|the HOUSE|

建築家とつくる家づくりを通して・・・


コメントする

靴磨き道

theHOUSE 藤内です。

道と呼ぶには差し出がましいのですが、最近自分磨きをそっちのけにして、靴を磨いてます。

先日見たエドワードグリーンのショールームの靴の輝きがなんとも妖艶で、鏡に映るかなのよな光沢に魅了されました。

もちろん私の靴は安物ですが、気分だけでも味わって磨いたらどれほど輝くか?興味本意でやってます。

ある方曰く、

靴磨きは革を愛でる。

だそうです。

シューズキーパーを靴に刺して、豚毛のブラシで汚れを落としてからクリームを塗って行く作業。
なんともいい時間ですね。

何が道なのか?未だに不明ですが、何かに気づけるまでやってみます。

広告


コメントする

収納は好き??

こんにちは^^
the HOUSE山口ギャラリー石井です!

 

”収納”
って普段生活する中で結構気になるワードじゃないですか?

the HOUSEでは家づくりをするのでなおさら気になる部分です。

私は捨て魔でポイポイとモノを捨ててしまい、衣替えの季節なんかになると
1年活用されなかった服は捨ててしまい・・・と
捨てることには抵抗が無い性格です。

だけど!!!

衝動買いもしてしまうので、非効率。
お金を無駄にしているんだろうなと感じます。

先日、友人とお店で雑貨を見ている際
『このボックス好きそう!』と言われ、確かに好み!と思ったんですが・・・
気づけばショッピング中、収納ボックスを見ていることが多いと感じ、ちょっと衝撃を受けましたΣ(゚Å゚)

確かに飾るのにも収納にも良いボックスを買ってその中にまたモノを増やしている・・・。

あれだけ、断捨離!!!と意気込んで捨てたのに、気に入った収納ボックスを買ってまたモノを増やしていく。

すごく無駄なサイクルですよね。
今から好きなモノを増やしつつも不要なものは捨てていく。
いつか理想の形が出来るまではまだ少し時間がかかりそうですが、収納ボックスには注意です!

お客様にも
「収納を増やせば増やすほどモノは増える」
というお話をすることがありますが、自分自身がその通り。

皆さんは収納は好きですか?得意ですか?

収納が好きではなくて、収納グッズが好きな石井でした。


コメントする

家と階段とあこがれ

皆様こんにちは。
the HOUSE山口ギャラリー 石井です。

『家と階段とあこがれ』という題ですが、
みなさん、今までどんな家に住んできましたか?

私は賃貸アパートというものがない、かなり田舎に住んでいたので
小さい頃は平屋の借家に住んでいました。
よくあることですが、友達の家に行くたびに

階段いいなぁ~! こども部屋いいなぁ~! 自分のお家があっていいなぁ~!

と、そんなことを考えていました。
5歳になると実家が建ち、階段もこども部屋も自分の家も手に入り、そんなことを思っていたことも忘れて過ごしていました。
まわりの友達に同じようなことをうらやましがられても、「何で??」というぐらい普通になってしまうんですよね。

そこからは高校卒業まで実家に住み、次は寮に入りました。
初めて寮の見学に行った際、外観からしてかなり古いのはわかっていたのですが
玄関まで続く外の階段を見て、なんだかわくわくしました。
『毎日階段を上って玄関に入るんだ!都会っぽい!!(?)』

実際入ってみると、都会っぽさのかけらもなく、レトロで
6畳一間、キッチン・トイレ共同、お風呂なしという、決して良い条件ではないですが…。

今は賃貸アパートの2階に住んでいるため、いまだに外階段を上り下りする毎日を過ごしています。
階段って、日常動作の一部で、億劫ですが
何もかもが新鮮な頃って大切な経験のひとつだったなと感じます。

ちなみに、階段に慣れた今、私は平屋希望です(;´▽`A`

皆さんはどんな家に住んできましたか?
色んな場所で、色んな思い出が人それぞれあると思います。

the HOUSEの家づくりではこんな思い出話も大切な材料のひとつです。


コメントする

希望の土地が見つからないなら、まず理想の家を見つけてみる!

家づくりの最初の障壁 『 土地探し 』

すんなりと見つかる方もいらっしゃれば、
なかなか思うような土地に巡り会えない方、
中には何年も土地を探されている方もいらっしゃいますね。

img_6744

家づくり と 土地探し

先ず土地を見つけないことには!
というのが正直なところ。

・・・ですが、

希望の土地が見つからず苦戦している時は、
先ず 「 理想の家 」 を見つけてみるのはいかがでしょう??

写真

私は約5年間、ハウスメーカーで家づくりのお手伝いをしていました。

ハウスメーカーで仕事をしていた時は、
きれいな造成地に建築することが本当に多かったように思います。

でも、建築家と一緒に仕事をしている今は、
造成地半分、そうではない土地半分です。

・・・・・

そこで最近よく思うことは、

建築会社によって 『 得意な土地 』 があるな、ということです。

・・・・・

ハウスメーカーさんは、
立地のいい場所にきれいな造成地をたくさん持たれていますね。
そのメーカーさんで建築すれば、メーカーさん所有の造成地を紹介してもらう事ができます!

一方で、工務店の家づくりは間取り・形など比較的自由度が高いため、
造成地以外の土地でも建築の幅が広がる可能性があります。

たとえば、
狭小地でのスキップフロアや、三角形の土地に三角形の家を建てる、などです。

・・・・・

どれが正解ということはありません!

時間も、エネルギーも、不安も伴う 「 土地探し 」

苦戦している場合は、まずは色々家を見て、理想の家を決めてしまう。

そうすると、その建築会社さんから
思いがけず良い土地を紹介してもらえることがあるかもしれませんよ… ♪

img_7065

the HOUSE yamaguchi gallery
山崎

○○ www.the-house1.com ○○
○○ the HOUSE facebook ○○
○○ sky gallery facebook ○○
○○ Instagram ○○


コメントする

家の購入と、車の購入、どっちが先??

こんにちは。
田舎生まれ、田舎育ち、the HOUSE 山崎です。

「 車離れ 」 が加速している、なんて話をちょくちょく聞きますね。
その理由をみては、まぁ確かに・・・と納得します。

ただ、田舎ではそうはいきません!
山口も然り。

社会人になると同時に、先ず車を購入。
ご結婚・ご出産でご家族が増えると、そろそろ車の買い換え時かな~。

そう思いはじめる 20代後半~30代半ば くらいは
お家のご計画と重なりやすいご年齢です。

ということで、

今回は

家の購入 と 車の購入、どっちが先の方がよいのか?

というお話。

FullSizeRender (4)

まず、前置きですが
車をキャッシュで購入される方は、この どっちが先? 問題を
特に気にする必要はありません。

“ 車のローンを組む ” 方は
住宅ローンとのタイミングを考慮しておくといいかもね!という豆知識のお話です。


住宅ローンを借りる際、希望の借入金額を銀行に伝えるわけですが
注意すべきは 借入には限度額がある ということです。

ものすごく簡単に言うと
「 ローンの合計が、ご年収の何%を占めているか?」 が
銀行さんの規定の範囲内に収まっていればOKということです。

ローンの合計 とは
住宅ローン・車のローン・ブライダルローン・クレジットカードローン などなど、
こういった類のローン、すべてを合計したものになります。

つまり、

車を先に購入して車のローンを組むと、住宅ローンの審査の際、
返済ローンの合計に車のローンも含まれてしまうので、
さまざまなデメリットの可能性が出てきます。

例えば・・・

○ 住宅ローンの希望額が全額は借りられない (減額)
○ 車のローンを先に全額返済しなければ、住宅ローンが通らない

など。

どちらにしても、住宅ローンが借りられないわけではありません。

減額に応じたり、手出しで車のローン分を全額返済したり、
そもそもの時期をずらしたりすれば状況は変わってきますので、ご安心を。

ただ、もし同時期に住宅の購入と車の購入をお考えの際は
『 住宅の購入が先 』
が断然オススメ!

この事実を知っているだけで、
住宅ローン審査をスムーズに進めることができる場合も多いのです。

FullSizeRender

住宅完成後、ストレスなく、新しいお家に新しい車を・・・♪

これから 住宅の購入 と 車の購入 を考えていらっしゃる方は
ぜひタイミング参考にされてみてくださいね!

(※ 住宅ローンはとても複雑ですので、異なる場合もございます。
詳しくは住宅会社さんに必ずご相談されてださい!)

the HOUSE
○○ www.the-house1.com ○○
○○ the HOUSE facebook ○○
○○ sky gallery facebook ○○
○○ Instagram ○○