|the HOUSE|

建築家とつくる家づくりを通して・・・


コメントする

平屋のひみつ展 ご来場ありがとうございました

 

平屋のひみつ展、たくさんのご来場をいただき
ほんとうにありがとうございました。

お越しいただいた皆さんにとって
少しでも参考になっていたら嬉しいなぁ、と思います。

 

 

今回のイベントを終えて
「平屋」をご検討されている方や
「平屋」が気になっているという方が
本当に多いんだなーと実感。

これからもまだまだ平屋がたくさん建つ予感です。

 

 

 

今回、展示させていただいた模型は
ご入居済みのお家、今まさに建築中のお家
半分ずつくらい。

 

これから the HOUSE で平屋を建てられるお施主さんや
模型を貸してくださったOBさんもご来場いただいて
楽しくにぎやかなイベントとなりました♪

 

 

7月からは展示させていただいたご建築中の平屋が
続々と完成を迎えます。

 

7月15・16日、29・30日
平屋の家展 -Garage- @山口市

7月22・23日
平屋の家展 -Simple - @下松市

 

ぜひ実物もご見学いただけると嬉しいです。

 

 

the HOUSE

○○ www.the-house1.com ○○
○○ the HOUSE facebook ○○
○○ sky gallery facebook ○○
○○ Instagram ○○


コメントする

鳥居はなぜ赤い!?

theHOUSE 藤内です。

梅雨に入り、暑い日が続きますね~

本来なら梅雨寒なんて言葉が語られる頃なのに、全然雨降りませんね。

暑いと赤いサイダーって文字がそそります。

ところで、先日厳島神社にてブログネタに鹿でも撮ろうと思ってた矢先にふと・・・・

先日旅行をしていると「なぜ? 厳島神社は赤いのか? いや鳥居全般なぜ赤いのか?」と

いつもの気になる症候群が発症。

赤いというより、色的に朱色ですね。

調べてみると、赤い色には

①魔除けのため、朱色にて邪気を逃がす意味があり神社の鳥居(門)などで使われるようになったとこ事。

②また赤には元気・活力などポジティブなイメージもありそれも相まって普及した

との事でした。

厳島神社は全身が朱色。

相当ポジティブですね。

でも本来の日本古来の神社は朱色に塗る文化はなかったそうで、日本古来の色は木の色そのもの。

木をそのまま外に放置していくと、少しグレーがかった色に変色します。

その色が木そのものの色で、上品であり綺麗な色とされてたみたいです。

現に出雲大社や伊勢神宮には赤い鳥居など存在しないです。

木本来の色、theHOUSEで例えるとクリア色を塗ってそのままにしている感じの外壁。

これが本来の美しい姿かもしれません。


コメントする

「ほんとうは平屋がいいんですけど・・・」

平屋への人気・憧れがつよくなっていますね。

将来の暮らしを見越して
階段の上り下りがめんどうだから
暮らしやすそう
家族がなるべく一緒に過ごせる空間を

さまざまに、平屋への想いを抱かれる方がとても多い一方で

「ほんとうは平屋がいいんだけど…ね」

と諦めていらっしゃる方がとても多いこと
それがずっとずっと引っかかっていました。

・・・・・

「平屋を建てるなら、大きい土地が必要なんですよね?」
「平屋のほうが値段が高いんですよね?」

諦めることになってしまっている理由として
決まって出てくるこれらの課題は
ちゃんと解決できることを、しっかりとお伝えし
少しずつ少しずつ平屋の夢を叶えていただける方が増えてきました。

いま、the HOUSE では実に
5割のお客さまが平屋をご建築されています。

 

・・・・・

 

同じように平屋への想いを持たれつつも
同じように平屋への壁に直面されている方へ

「ほんとうは平屋がいいんだけど・・・」

それは、叶うかもしれません。

 

・・・・・

 

the HOUSE のお客さまがどんな平屋を建てられてきたか
建築中のお宅も含めて、実例を展示する展示会

『 平屋のひみつ展 』

ご予約不要で、自由にご覧いただけます。
お気軽におこしくださいませ。

*実際のプライベート空間を展示させていただいております
*お施主さまのご好意にご理解をいただき、
実際に平屋のご建築にご興味や障壁をお持ちの方に
ご覧いただけると幸いです

 

 

具体的な内容やお問合わせは

the HOUSE 山口ギャラリー
083-923-0303

まで。

 

たくさんの方が、平屋の夢を叶えることができますように・・・♪

 

the HOUSE

○○ www.the-house1.com ○○
○○ the HOUSE facebook ○○
○○ sky gallery facebook ○○
○○ Instagram ○○


コメントする

パーフェクション

theHOUSE藤内です。

 

いきなりの古いカメラの画像で失礼します。

 

 

昔のカメラを収集してる方は多くいますが、昔のカメラを発売同時に買って今も愛用してる方

というのは意外と少ないものです。

 

このカメラはある方のカメラですが、発売当初から購入して使っているそうです。

 

しかしなんなんでしょうね~このカメラの完成度(パーフェクション)50年たっても、

カメラができた当初からみてもなんら考え方は変わってなくて、使い方も考え方もフォルムも

変わってない。

これはカメラだけの話しではなく、飛行機もできた当初から大きく変わっておらず、革新的な

イノベーションは=(イコール)完成、終着って事なんですね。

あとは熟成されるだけで。

 

 

我々も、一つの家の終着を思わせるフォルムを完成させたいものです。

 

 

 

 

 

 


コメントする

マットブラック ガレージの家 @光市

今週も光市にて家展があります。

 

タイトル:マットブラックとガレージ

 

男性にはそそるタイトルですね^^

 

今週はたくさんのご来場が予定されてます。

 

混雑しなさそうなお時間は・・

 

11:00~12:00

15:00~16:00

 

がねらい目ですよ~

ieten

ではご来場お待ちしております。

会場:光市

日時:2月25日(土)・26日(日)11:00~16:00

the HOUSE

○○ www.the-house1.com ○○
○○ the HOUSE facebook ○○
○○ sky gallery facebook ○○
○○ Instagram ○○

 

 


コメントする

奥さんへ送るプレゼント。

こんにちは!
the HOUSE石井です^^

先週末、イベントを開催させていただきました!

fullsizer-1

家展 ―共働きでも家事が楽なんです―

寒い中でしたが、お越しいただきました皆様。
ありがとうございました!!

 

共働き。

今はそんなに珍しいことではないかもしれません。
the HOUSEのお客様にも共働きの家庭がほとんどです。

『がんばって働いている奥さんに少しでもくつろぐ時間を作ってあげたい』

今より広いキッチンで料理がしやすくなればいいな
重い洗濯物を持って歩く距離が少しでも短くなればいいな
収納が多くなれば、掃除も少しは楽になるかな

どれも家づくりをする上で当たり前に考えることではありますが

そこを考えて取り入れることこそが家を建てる理由だったのかもしれません。

 

fullsizer

 

the HOUSE で
奥さんへ
時間と余裕をプレゼント。

そんなお家が増えていくと幸せですね。

the HOUSE

○○ www.the-house1.com ○○
○○ the HOUSE facebook ○○
○○ sky gallery facebook ○○
○○ Instagram ○○


コメントする

家事楽マメ知識

theHOUSE藤内です。

先日は節分でしたね。

みなさん豆まきをして鬼退治はされましたか?

実は、渡辺さんと坂田さんの苗字の方は豆まきをしなくても

いいそうです!@_@

なんでも、平安時代に源頼光と四天王が鬼退治した時に活躍した

渡辺綱と坂田金時のお陰で、それ以降鬼が「渡辺」と「坂田」と

聞けば逃げ出すため、その苗字を持つ方々は豆まきをしなくても

いいそうです。

ちょっとした豆知識でした。

豆知識と言えば、家事を楽にする豆知識が詰まった家が光市に

完成しました。

共働きでも楽に生活できる様々なアイデアが詰まった家です。

今回はゆっくりごご覧頂きたいので 完全予約制 となって

おります。

皆さまのご予約をお待ちしております。

会場:光市

日時:2月11日(土)・12日(日)11:00~16:00

ご予約は こちら

または

yamazaki@the-house1.com

083-923-0303 まで

ieten-koukoku

the HOUSE

○○ www.the-house1.com ○○
○○ the HOUSE facebook ○○
○○ sky gallery facebook ○○
○○ Instagram ○○